環境マネジメントシステムと推進体制

環境への取り組み

当社では、環境保全活動を推進するにあたり、環境に関する国際規格「ISO14001」に準じた環境マネジメントシステム(EMS:Environmental Management System)を構築し、これに沿ってPDCAサイクルによる継続的な改善に取り組んでいます。
また、具体的な活動は、環境に関する環境責任者の役員のもと、各事業所、支社ごとに環境担当者が中心となり、推進しています。

ISO14001認証取得状況

2004年1月 高津事業所 (現川崎事業所)
2005年3月 赤坂本社事務所 (現本社に継承)
2006年12月 大阪支社 (現関西支社)
2008年1月 札幌支社 (現北海道支社)、 東北支社、 名古屋支社 (現中部支社)
広島支社 (現中国支社)、 福岡支社 (現九州支社)
2009年1月 横浜事業所 (旧総合研究所)
2012年1月 関東データセンター(現関東サービスセンター)、静岡支店
2014年2月 本社(東京都千代田区 新事業所にて認定)
2017年1月 ISO14001:2015版対応
登録改定日 2017年2月7日
認証範囲 事業所
共同事業者
本社、横浜事業所、川崎事業所、関東サービスセンター、
北海道支社、東北支社、
中部支社、静岡支店、関西支社、
中国支社、九州支社
(株)アイ・エス・エス、 (株)KDS高津事業所
登録番号 JMAQA-E463
審査登録機関 社団法人日本能率協会審査登録センター(JMAQA)
(株)アイ・エス・エスと(株)KDSは、アイネスのグループ会社です。

環境目的・目標

ISO14001の認証を取得している本社、横浜事業所、川崎事業所、他8拠点を中心に環境目的・目標を定めて、継続的な改善に取り組んでいます。

項目 環境目的 環境目標 アイネスのもったいない5R
1 環境負荷の低減 紙使用量の削減 Reduce
2 電力使用量の削減 Reduse
3 消火設備のハロンガス流出防止 Reengineering
4 社用車・配送車の有害排気ガスの抑制(※1) Reduce
5 循環型社会への貢献 グリーン購入の推進 Reduce、Reuse、Recycle
6 再資源化廃棄物(※2)のリサイクル Recycle
7 燃やせるごみの排出量削減および再資源化 Reduce、Recycle
8 法規則の遵守 産業廃棄物の排出の徹底管理 Recycle、Relationship
9 顧客の環境負荷低減 環境に配慮した納品形態の実現 Reengineering
10 水質汚濁防止 自家発電設備の重油の流出防止 Relationship
※1

業者への協力要請に対する回答回収率100%、PM法への対応状況調査に対する回答回収率100%、エコドライブ、アイドリングストップの励行

※2

再資源化廃棄物は、ビン、缶、ペットボトル、紙コップ、プラスチックのこと